未分類

ロブスターを生きたまま茹でては駄目とスイスの動物保護法が改正される。


ソースはこちら ロブスター、生きたままゆでては駄目 スイスが動物保護法改正


【AFP=時事】スイス政府は10日、暴れるロブスターを熱湯に放り込む従来の調理法を禁じ、事前に気絶させてから絶命させることを義務づけた。動物保護法の全面的な見直しに伴う措置で3月1日から適用される。

 ロブスターを生きたまま熱湯に入れる調理法はこれまでレストランで一般的だったが、今回の法改正によりロブスターは「死ぬ前に気絶していなければならない」とされた。スイスの公共放送局(RTS)によると、気絶させる方法も電気ショックか機械を使った「脳の破壊」しか認められないという。


毛カニやタラバガニ、ズワイガニなどの甲殻類も中枢神経があり痛みを感じるので同じく電気ショックによる調理が義務付けされそうですね..。それこそ、実は全ての生き物がーという話になったらどうするんだろうか..。

ABOUT ME
管理人ゆーすけ
管理人ゆーすけ
北海道出身で年間10万円以上蟹を食べては口コミを書いているkani-kau.comの管理人ゆーすけ(31歳)です。身銭を切って蟹を食べてはお得な美味しい商品やお店を紹介しています。得意料理はワタリガニのパスタ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)