カニの売ってるお店

市場で売っている蟹は安くてお得なのか?北海道と東京の市場を比較しました

[PR]

東京は築地や豊洲にアメ横、北海道は二条市場に札幌市中央卸売市場などで新鮮な蟹が販売されていますが、それぞれの市場で売っている蟹はお得なのか調査してきました。

北海道の市場は生きてる蟹が多い


↑北海道の市場は大量の蟹が大きな水槽で販売されています

北海道の市場の方が圧倒的に蟹の量が多いです。特に札幌中央卸売市場は20店舗近いほとんどのお店が蟹専門店で大きな水槽を用意して生きたまま販売していますが、東京の蟹はほとんどが冷凍物で生きた蟹はあまり販売されていません。

東京の市場は生きてる蟹は少ないけどレパートリーが豊富

北海道はタラバと毛ガニと花咲蟹の生きた蟹が沢山販売されていますが、築地市場だと生きた蟹の仕入れが少ない分、東京では松葉ガニなど色々な種類の蟹を用意していてレパートリー豊富な印象を受けました。自分が見た限りでは北海道の市場で松葉ガニなどのブランド蟹は販売されていないので築地ならではのメリットです。

市場は特売で蟹が販売されている事がある

東京と北海道の蟹の値段に違いはそこまでありませんが、店舗によってお得な蟹が売られていたりするので足を運んで選ぶのが市場で買うメリットです。見た目は悪いけど脚だけが沢山詰まって安い掘り出し物のお得な蟹があったりするのでそれを探すのが市場で買う楽しみでもあります。

値段交渉すべし

市場で蟹を買う時は店員さんとの駆け引きで値段交渉するのも楽しみの1つです。「3杯買うからちょっと負けてくれない?」など1度に沢山買うからちょっと安くしてよと店主と蟹の値段交渉をするとお得に購入できる場合があります。

ちょいと威勢がよくて怖い感じがしますが、沢山買ってくれるお客さんには優しくしてくれる人が多いです。

北海道の市場

二条市場

札幌駅から徒歩10分ほどの場所にある小さな市場です。

昔は地元の人が買いに行くような場所でしたが、今は観光客が遊びに行く場所で蟹の値段は高騰。年始に行くとほとんどのお店は閉まっていて写真を撮影しているだけだと煙たがられて買わそうな人には冷たい空気を感じて少しピリピリとしていました。店舗数も札幌卸売市場より少なく蟹の値段も高めだったのが印象的です。

あわせて読みたい
札幌【二条市場】で売っているカニは高いのか?見てきました。 二条市場があるのは大通公園を通った札幌テレビ塔近く、または狸小路1丁目からすぐの場所にある札幌の街の中心部にあります。 ...

札幌市中央卸売市場

札幌近辺で蟹を買うならここに行くべし!

札幌駅となりの桑園駅から歩いて徒歩10分ほどの場所にあります。

こちらはほとんどの店舗で写真撮影しても怒られる事がありませんでした。店舗数が多くてどのお店で買えばいいのか迷ってしまいますが、せっかくならネット通販であまり購入出来ない活タラバガニまたは活毛ガニを食べてもらいたいです。活タラバガニは1杯18000千円と少し高く感じますが、冷凍物とは比べものにならない美味しさで、お店では考えられない格安値段で食べる事ができます。間違っても札幌のスーパーなら蟹が安いんでは?と思っても市場と変わらなず冷凍品になるので行かない方が身の為です。

あわせて読みたい
札幌【二条市場】で売っているカニは高いのか?見てきました。 二条市場があるのは大通公園を通った札幌テレビ塔近く、または狸小路1丁目からすぐの場所にある札幌の街の中心部にあります。 ...
あわせて読みたい
札幌市中央卸売市場で1万8千円の生きてる活タラバガニを買って食べてみたら美味しかった!冷凍タラバとどっちが買いか比較したよ! 1万8千円で生きてるタラバガニを食べてみました! 2018年の年末は北海道の実家に帰りましたが、新鮮な蟹を売っているお店が...

東京の市場

アメ横

アメ横のカニは安くありません。

蟹が安くアメ横なら手に入ると思っている人が多いと思いますが、アメ横で売っているズワイガニは元々安く販売されている”トゲズワイガニ”という種類が売られているだけなので、蟹が1000円なら安い!と思ってもそもそも標準価格なので実際は全く安くありません。

そしてタラバガニと言われる蟹は実際には”アブラガニ”だったので買う時は要注意。写真を撮影していたら「あ〜撮らないで!」と怒られたので、ああ、そういう事なんだなと思いました。

実際に買って食べてみましたが、その場ではわからなかったけど氷がガッチガチについている残念蟹だったので2度と買いません。大量に安く蟹を食べたい学生さんなら買っても良いと思いますが、1年のご褒美に大人がこの蟹を食べるのはオススメしません。

あわせて読みたい
アメ横でタラバガニとズワイガニを買って食べ比べてみましたよ。美味しいカニはどっちだ?! 追記:2018年12月もアメ横の蟹を偵察してきました 2018年もアメ横の蟹を偵察してきました。 https://kani-...

築地市場

お祭りムードで楽しめるのが築地市場

築地は東京の料理屋さんにも卸されている新鮮な蟹が販売されていますが、活タラバガニやマツバガニに活毛ガニなどスーパーでは買うことの出来ない新鮮な生きた蟹を購入する事ができます。値段は高いものから安いものまで色々あるので実際に自分の目で探してみる必要がありますが、多くの人でにぎわい出店で買ったものを食べ歩きしながら観光出来るので行くだけでも楽しめる場所です。

昔は場内市場で安い蟹が沢山販売されていましたが、豊洲に移ってからは一般の人が購入できないのが残念です。

あわせて読みたい
築地市場の行き方を詳しく解説。格安価格でタラバガニと毛ガニ買ってきましたよ。行きか方とか詳しく書きました。 2017年12月28日築地に行ってカニを買って食べたレポ!! 生鮮食品の台所と言えば東京の築地。ここには東京湾で採...

豊洲市場

豊洲市場で蟹を購入する事は出来ません

築地市場から豊洲市場へ移動しましたが、一部の飲食店でお寿司を食べれるだけで新鮮な魚や蟹を購入する事は出来ずに買えて海苔ぐらいで観光客が行っても残念な場所となっています。なかには業者に紛れて市場の中に潜入する人もいるみたいですが、基本的にはNG行為なので、蟹を購入したい人は間違っても豊洲に行かないようにしてください。本当に何もなくって大きなマグロと記念撮影するしかやる事がなくってそれなのに大きな建物なので歩いて大変です…。

あわせて読みたい
豊洲市場に行って蟹が売ってないか見てきました!豊洲市場への行き方とか詳しく書きましたよ! 築地から移転した豊洲市場。ニュースやネットで何かと噂になっていますが、この目で見てみたいと思い、先日の土曜日に豊洲市場へ蟹が売っ...

 

管理人
管理人
北海道の市場なら札幌市中央卸売市場で、東京なら築地市場へ行くべし!

2023年!安くてうまい蟹通販サイトはここ!



匠本舗 (かに本舗) 2023年はロシアウクライナ情勢や日本で蟹が大量に漁獲出来た影響で蟹の値段が昨年よりも安く購入出来るようになっていますが、その中でも蟹通販で人気があり私自身一番オススメ出来る蟹通販サイトの匠本舗 (かに本舗)のカニがとんでもなく安くなっています!!

もちろんただ質の悪い蟹が安くなっているのではなく、購入して食べてみましたが質も例年と同じく良いのに味が良かったんです。物価高騰で給与は上がらず何かと不景気の日本ですが、年末年始は美味しい蟹をお得に購入出来るのが蟹通販最大手の匠本舗だからです!スーパーや市場は年末年始は蟹の値段が高騰するので絶対に手を出さない方がいいですよ。

2023年匠本舗で購入して実食した記事はこちら

タラバガニを食べました実食感想

ズワイガニを食べました実食感想
ABOUT ME
管理人ゆーすけ
北海道出身で年間10万円以上蟹を食べては口コミを書いているkani-kau.comの管理人ゆーすけ(31歳)です。身銭を切って蟹を食べてはお得な美味しい商品やお店を紹介しています。得意料理はワタリガニのパスタ。
RELATED POST
お得にカニを買う

2018年 12月29日 築地場外市場の行き方と蟹を安く買えるお店を探してきました!!築地で蟹を買うならこれをみて!

2018年12月29日
通販でカニを買うならこのサイト!
築地場外市場公式ホームページ 2018年12月28日に築地場外市場に行って蟹はどんな種類が売っていて、どのお店が安いのか見てき …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です