お店で食べたカニ

横浜中華街の【一楽】で上海蟹、チャーハン、ソフトシェルクラブを食べてきましたがどれも美味しかったけど…..行ってきた感想レポ!

横浜中華街で上海蟹を食べてきたよ!

僕の誕生日にご飯を食べに横浜に行こうと妻に言われたので、「そうだ!!上海蟹が食べたい!!」と言い妻が調べてくれた横浜中華街の真ん中にある「一楽」というお店に行って上海蟹や上海蟹のチャーハンとか色々食べてきてお腹いっぱい美味しかったのでご紹介したいと思います。

一楽では11月〜1月半ばまで上海蟹蒸し、上海蟹の紹興酒漬け、上海蟹の小籠包や上海蟹のチャーハンなど、色々な料理に上海蟹が使われているので、蟹好きな人にはとても喜ばれるお店となっています!

公式HP 一楽

1926年創業。
住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町150
みなとみらい線元町・中華街駅 徒歩5分
電話番号 045-662-6396
営業時間 11:30~21:30

一楽の店内

店内は3階まであり、1回席は2〜4人席で、2回は団体のホール席、3階は和室で落ち着きのあるお部屋となっています。室内は一楽公式HPで確認できます。

今回は予約して行ったので二人でしたが、四人でも座れる広い席を用意してくれました。

着席すると、すぐにおしぼりとお箸を用意してくれました。

一楽のメニューは比較的リーズナブル

横浜中華街は高い値段のお店が多いですが、比較的リーズナブル。

上海蟹の丸蒸しは2700円と他店舗と比べても平均的な値段です。

中華料理で高級な北京ダッグも4枚で2400円で、アワビの醤油煮込みも1600円です。

楽一はクーポンで夜のお会計にソフトドリンクまたは、お酒がグラス一杯無料となります。

楽一の店舗ページにクーポンが書かれているので、夜食べに行く人はお忘れなく提示してください。ちなみに僕はクーポンを調べるのを知らずにチンタオ 550円を飲みました^^;

1品目 炭火焼チャーシュー 5枚 470円

メニューを開くと一楽のオススメと書かれていたので、どんな味なのか分からないので5枚だけ安いから食べてみましたが、しっとりした豚肉でクセがなく甘みがあるタレで美味しかったです。普段食べない中華料理らしい味がします。

上海蟹とふかひれのスープ  1050円

上海蟹のみそがたっぷり入っており濃厚な蟹の風味がして非常に濃厚で美味。

中にはシャキシャキとしたコラーゲンたっぷりの高級なフカヒレが入っていました。

ソフトシェルクラブの香港風スパイス炒め 1650円

僕の大好物であるソフトシェルクラブをスパイスと和えて、ピリッと少しだけ辛い炒め物!

中にはソフトシェルクラブの体1匹が半分に分かれた物が7つぐらい入っており、肉厚で蟹の風味を楽しめました。結構お腹にたまります。ちなみにソフトシェルクラブは築地市場のKYOKUTOさんで購入する事ができます。買って食べた記事はこちらに買いてます。

上海蟹味噌の小龍包 1200円

もっちりとした皮の中からジュワーっと汁の旨味が入っています。熱々すぎずに一気に口に入れる事ができましたが、蟹の風味は弱めでお肉などの素材を楽しめます。

メインの活き上海蟹の丸蒸しが登場! 2700円

そして今回のメインディッシュである上海ガニの丸蒸し(メス)が登場しました!

上海蟹のメスは卵がお腹に入っている10~11月が食べごろで、オスは白子が入っている11~12月が食べごろだそうです。

既にふんどしが取られて体が半分に切られて登場。

写真撮影が終わると、お姉さんが丁寧に蟹みそを甲羅に移動してくれます。

上海蟹の味とは?!

そして僕自身タラバ、ズワイ、毛ガニは沢山食べてきたが、上海蟹は初挑戦。ネットの情報だとそれは濃厚でウニとは比べられない味だと書かれていたので、非常に楽しみにしていたのです!

左 癖のある八角の入ってるタレと 右 甘い黒酢をつけて頂きます。

えっ?!一言で言って、ウニのようなの奥深さもなく、卵のちょっと硬くなった黄身を食べてるような食感に、生臭さが後からくるだけで全然美味しくない…。

以前食べた毛ガニの蟹味噌のほうがはるかに美味しくて、そもそも蟹味噌が柔らかくない…。ハズレの毛ガニの蟹味噌でもここまで悪いものは滅多にないぞ。

テラスハウスではてっちゃんが横浜デートで上海蟹を美味しそうに食べていたけど、あれは演技だったのか…?!それとも今回食べた上海蟹がイマイチだったのか…..

今まで食べた蟹の中でも上位を争うぐらい美味しくなかったので、妻には「・・・これはやばいから食べないほうがいいよ」と伝えたら一口も食べず。

他の料理がとっても美味しかっただけにメインで楽しみにしていた上海蟹の残念さにびっくりしてしまいました..。

ちなみに上海蟹の身には小さいながら食べる部分があるので

丁寧な手つきでパキパキ綺麗に切ってくれます。小さくて2700円もしますが、ここまでサービスをやってくれるならお金を出す価値はありますね。


バーン!


上海蟹の身はタラバガニやズワイガニとは違って赤色ではなくて、茶色い色をしています。


見た目は蟹というよりも干し魚みたいですね。食べると毛ガニの様な繊細な風味が1/5程度に薄まってフワーッとでてきますが、身が小さくて食べ応えは少ないです。

肩部分は1番身が詰まっていて

箸を使えば結構な量が取れました。

爪の身も小さくて食べ応えはないですね。

蟹を食べてる最中にフィンガーボールもだしてくれます。

チンタオがなくなったのでここでドラゴンハイボール 500円 を注文。紹興酒を炭酸と割った飲み物ですっきり飲みやすいかった。これはまた飲みたい。

上海蟹の蟹味噌入りチャーハン 1150円

蟹の風味はあまりしませんが、随所に蟹の身が入っていて美味しいチャーハン!さすが中華料理の味です!

もっと食べれると思っていたけど、お腹がキツキツ…。そしてご飯を食べ終わると2回目のおしぼりが熱々で出てきて、お茶もスッと出てきて高級店さながらのサービスです。

デザートに杏仁豆腐 390円と、タピオカ入りココナッツミルク 390円

杏仁豆腐はプルップルで美味しく、ココナッツミルクも文句なしに美味しかった。そしてこの値段は安い。

胡麻団子 1個200円

ゴマの風味がしっかり効いておりサクサクでこれも美味しかった!!家の近所で販売していたら毎日でも食べたいお菓子ですね。

気になる金額は二人で合計11243円でした。

全てを食べ終わってお会計が二人で合計11,243円でしたが、この金額なら大満足!ただし上海蟹の代わりに北京ダックを食べればよかったと後悔だけは残りました…。

横浜中華街の一楽で上海蟹を食べてきた感想まとめ

正直言って上海蟹は今回食べた料理の中で1番美味しくありませんでした….。

柔らかい蟹味噌が濃厚なのかと思いきや、硬い卵の黄身みたいな食感で、濃厚さが全くありません。

今まで食べた蟹の中でも全く美味しいと言える代物ではありませんでしたが、他のメニューはどれも美味しく食べる事ができたので、トータルで言えば一楽のご飯は90点ぐらいの満足度がありました!料理も飲み物も高過ぎずにまた来たいと思えるお店です!

上海蟹をネットで調べていると一人1匹注文するのが当たり前なのかなと勝手に思っていましたが、上海蟹を食べようと思っている人は、どれだけ美味しいのか1匹から注文する事ができるのでまずはそれをシェアして食べたほうが良いです。

季節的にも旬が過ぎていたのかもしれないので、次は10~11月に再挑戦してみようかなと思います。

ABOUT ME
管理人ゆーすけ
管理人ゆーすけ
北海道出身で年間10万円以上蟹を食べては口コミを書いているkani-kau.comの管理人ゆーすけ(31歳)です。身銭を切って蟹を食べてはお得な美味しい商品やお店を紹介しています。得意料理はワタリガニのパスタ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)