お店で食べたカニ

渋谷の「かに道楽」行って蟹食べてきました。

[PR]

前々からずーっと気になって行ってみたかったカニ好きなら絶対に行くであろうお店「かに道楽」しかしその高級な値段から敷居が高いと思ったのでお昼に行ってみようと思い、大きな蟹のオブジェがある新宿店に電話をしたらすんなり入れるだろうとお昼の11時ころに電話をしたら

 

「本日はご予約で一杯で1時間以上待ってもらう事になりますね。」

 

なにーっ?!

 

今度は新宿駅前店に電話をしてみたら

 

「本日はご予約で一杯で1時間以上まってもらう事になるかと思います。」

 

えええー?!

 

カニって年末年始しか皆食べないんじゃないのー?と思いながらも諦めきれないので、

 

今度は渋谷店に電話をすると、

 

「2時30分からですと大丈夫です」と言われたので予約して行ってきましたよ^^

かに道楽渋谷店の場所

渋谷駅から渋谷モディ方面に歩きディズニーストアと同じビルの9階に入っています。

公式HP かに道楽 渋谷公園通り店 

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町20-15 ヒューマックスビル9・10F
TEL 03-5458-3311
永承時間 11:30~23:00

このパネルは全ての階に映画館が入っていた名残なのかな。

かに道楽は9階に入っています。

エレベーターで

到着。

1口には立派な毛ガニと松葉ガニが?!

“かにぼん”というオリジナルキャラクターの看板と一緒に記念撮影出来ます。

商品化されていて、受付で人形が販売されていましたよ。

予約していた事を伝えると案内されたのがこちらの4人がけ用の席。靴を脱ぐと下駄箱に店員さんが収納してくれて、帰る時になると声を書けることなく足元に出してくれる細かいサービスがあります。さすが高級店。

座った時から見えた景色がこんな感じ。高級なお店だけあり、近くにはお医者様とキャバ嬢らしき人がいて、贅沢に沢山のかに料理を堪能してました。お酒を沢山飲んでうらやましかった…。

 

かに道楽の値段

基本的に色々な味が楽しめるセットメニューが基本です。

お昼時は1人単価2000円~10000円
夜時は1人単価5000円~10000円

改めてこうやって見ると結構値段がしますね^^;

毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニをそれぞれ少しずつ食べ比べ出来る「茹かに味くらべ会席」コースが期間限定で開催されていましたがこちらは7020円~10800円なので見送る事に。

グランドメニュー

こちらが定番のいつもあるメニュー表です。ちなみに確認すると、関東や関西ではメニューの中身が違うので注意してください。必ずかに道楽公式HPのメニューを確認してからお店に足を運ぶ事をおすすめします。

かに1品メニューはどれも値段が高い..。タラバかに酢脚1本で3240円?!

こちらはまあまあの値段ですね。

かにすきメニューは3888円~から食べれますが、脚が4本に爪1本とめちゃくちゃ割高なのでこれだけでお腹一杯にはまずなりませんね^^; かなり大きな蟹脚なんでしょうが、これは贅沢だな。さすがに手がでない..。

ズワイの茹で上げ8000円~毛ガニ姿煮は地価。

生かににぎりは4巻1700円~たらばがににぎりは3300円~いい値段だけどこれはお寿司屋さんで食べる蟹寿司より美味しいのは確実です。

ちなみにタラバを使った料理は30000円~と書いてますw庶民は普通に1万円で買って家で食べたほうがお得なのは間違いないですね。

お土産もあります。かに道楽のギフトカードが1枚1000円から販売されてるんですね。自分のお金じゃ食べに来ないだろうからこれは貰ったら良い思い出になりそう。ただしペアだと2万円は包んであげないとですね。

 

で、ここからが本題のほとんどの人が注文するセットメニューなんですが、

 

かに道楽の関東メニューを見やすく表にしました。

かに道楽のメニューはどれを注文したらいいのか分かりづらかったです。写真だけ見るとどれも似たり寄ったりなのに値段を見ると違いがあるが、何が入ってて何がないのかイマイチぴんと来なかったので表にまとめてちょっとは見やすくしてみましたので、これからかに道楽に行こうと思ってる人は参考になるかなと思います。

かにすきコース【友楽】【永楽】【宝楽】を比較

友楽(ゆうらく) 永楽(えいらく) 宝楽(ほうらく)
¥5832円 ¥6912円 ¥7992円
かに酢 かに酢 かに酢
かに刺身 かに刺身 かに刺身
かにすき かにすき かにすき
  かに茶碗蒸し タラバガニの炭火焼
  かに唐揚げ かにみそ
雑炊 雑炊 雑炊
香の物 香の物 香の物
デザート デザート デザート

3つの違いは、永楽にはカニ茶碗蒸しとカニ唐揚上げが+¥1080円で追加され、宝楽にはタラバガニの炭火焼きとカニみそが¥+2160円で追加されます。こうみると、せっかくなら宝楽もそこまで高くないんだなと思ってしまいますね。

 

かに会席【和】、【緑】、【栞】、【昴】を比較

和(なごみ) 緑(ゆかり) 栞(しおり) 昴(すばる)
¥5292円 ¥5832円 ¥6480円 ¥6912円
かに酢 かに酢 かに酢 茹かに味くらべ
かに刺身 かに刺身 かに刺身 かに刺身
かに茶碗蒸し かにみそ かに茶碗蒸し かにグラタン
かにグラタン カニすき紙鍋 タラバガニの炭火焼 カニすき紙鍋
かに唐揚げ かに唐揚げ かに天ぷら
かに釜飯 かに寿司 かに釜飯 かに寿司
香の物 吸物 香の物 吸物
デザート デザート デザート デザート
赤だし

こちらも一番安いのと高い物の違いはたった¥1620円ですが、一番高いのは”茹でかにの味比べ”がついてるので、せっかく5292円も払うならこの高い昴(すばる)を食べたほうが絶対に満足度はあると思いますが、栞のタラバガニの炭火焼きも絶対に美味しいと思うので、僕なら栞を選びますね。

特別かに会席

暁(あかつき) 輝(かがやき) 匠(たくみ) 蘭(らん)
¥8100円 ¥8640円 ¥9288円 ¥11016円
タラバかに酢 タラバかに酢 茹でかに味くらべ かに酢2種盛
かに刺身 タラバかに刺身 かにみそ かに刺身2種盛
カニ茶碗蒸し タラバかにグラタン かに炭火焼2種盛
 かにみそ甲羅焼きとタラバかに炭火焼き タラバかに炭火焼 タラバかに炭火焼 かにしゃぶ紙鍋
 かに天ぷら タラバかに天ぷら かに天ぷら
かに寿司 タラバかににぎり寿司 かににぎり寿司 かに寿司
吸物 吸物 吸物 吸物
デザート デザート デザート デザート

特別かに会席になると、どれを選んでもかなりお腹一杯になると思いますが、最高額の蘭になると、ズワイとタラバをそれぞれ別々の調理方法で食べ比べ出来るという贅沢の極みを味わう事ができます。せっかく8100円払うんだったら僕はガツンと蘭を頼むと思います。

お昼のかに御膳 午後2時まで

花しずく 花かるた 花おうぎ 花こまち
¥2376円 ¥2592 ¥2808円 ¥2808円
かに酢 かに酢 かに酢 かに酢
カニ茶碗蒸し カニ茶碗蒸し カニ茶碗蒸し グリーンサラダ
かに天ぷら サラダ かにグラタン かにグラタン
かに寿司 かにコロッケ かに天ぷら カニ湯葉シュウマイ
  かに釜飯 かに釜飯 かに釜飯
香りの物 香の物 香の物
吸物 吸物 吸物 吸物

午後2時までに入ればお得な値段でカニを食べれるプランです。僕はお店でしか食べれないサクサクのかにコロッケが好きなので、花かるたを選びたいですね。

お昼のかに御膳 午後4時まで

道楽 雪の粧(ゆきのよそおい) 月の煌(つきのきらめき) 虹の彩(にじいろのいろどり)
¥3240円 ¥3456円 ¥4536円 ¥4752円
玉子豆腐 かに酢 かに酢 タラバかに酢
ランチかにすき かに刺身 かに刺身 タラバかに刺身
ぞうすい かに茶碗蒸し かに茶碗蒸し かに茶碗蒸し
香り物 サラダ かに湯葉シュウマイ タラバかにしゃぶ紙鍋
  かに唐揚 焼かに タラバかに天ぷら
かに天ぷら 香の物
かに寿司 かに寿司 かに寿司
吸物 吸物 吸物
デザート デザート デザート デザート

今回14時30分の予約だったのでこちらのお昼のかに会席を選ぶ事ができたので、妻は雪の粧、僕は焼きかにがあったので月の煌にしました。

ちなみに極上物の松葉かにもありました。一体いくらするんだろうか…。

手を洗うボールに、前掛け、お箸に、箸置きが置いてあります。

箸置きが可愛いですね。売店で1個150円程で売ってましたよ。

割り箸の他にカニの身をほじくり出す専用の道具まで使い捨てになっていました。シルバーの使いまわせるやつじゃないのが高級店を物語ってますね。

予約していたのでわざわざこんな文字が書いてありました。ホテルの団体様が予約したときにホテルに書かれてあるあれです。ちなみに奥にあるのはゴミ入れじゃなくて、蟹の殻いれです。

雪の粧(3456円)、月の煌(4536円)をオーダー。

そこまで高い注文をする気もなかったのでとりえあずは午後16時までの会席セットを注文しました。

料理は一気に全てが運ばれてくるのではなくて、食べ終わったのを見計らって次の料理が運ばれてくるので、ゆっくり食べる事ができましたよ。ではでは食べた物を紹介していきますね。

1品目 かに酢

長さを見ると、ズワイガニの脚1本が使われています。

特製カニ酢を付けて頂きます。甘しょっぱい蟹酢を付けると蟹の風味がなくなるので、僕はそのまま食べたほうが美味しく感じました。身が殻にくっついている部分もあり少し取りづらさもかんじました。さすがに直ぐに口に運べる処理まではしてくれていません。それでもズワイガニの繊細な甘みを堪能できました。薄っぺらい蟹じゃなくて身は厚みがありますよ。

2品目かに刺身

僕も妻もこれの何処が美味しいのかさっぱり理解出来なかったズワイガニのかに刺身。

エビのようにプリップリなのかと思いきやドロドロで変に溶けていく感じが絶妙な不快感を覚えて、まさに鼻水を食べているような感覚…。

氷でシメた華の開いた刺し身とは違って食感が最悪なので2度と食べたいとは思いませんでした..。

3品目 かに茶碗蒸し

容器はそこまであつくないのに、最後までホカホカでとても美味しくいただけた。蟹のほぐした身が入ってますが、蟹の風味は全くせず終始卵のあまい香りを満喫。

プリンのようでしたよ。

4品目(月の煌) かに湯葉シュウマイ

シュウマイと言いながら目で楽しませてくれる器の綺麗さから美味しく感じさせてくれる1品。スープーンで食べる上品なかにシュウマイは、え?シュウマイなの本当に?と思わせてくれる不思議な味がしました。

デザートのようなシュウマイで問答無用に美味しかったです。この横で妻はサラダを食べていました。

5品目(月の煌) 焼きかに

 

5品目はズワイガニの焼きかにです。奥で調理してもらうこともできますが、炭火を持ってきてもらい席で自由に焼いて食べる事が出来ます。。腕は1本と半分。

最初に出てきた、かに刺身で残しておいた脚の付け根部分もこの時の為に取っておき自分たちで調理しました。

炭火で食べるとは何と贅沢な。カニはやっぱり焼きに限りますね。香ばしくって香りも味も最高です。

ただし脚1本半じゃ全然食べた気がしなくて満足感が足りないのが残念です。ちなみに味は炭でも家のグリルで焼いたのと対して変わらない事が分かりました。

6品目 かに天ぷら(月の煌)

6品目はカニ天ぷらだったのですが、お店の人が”雪”の~と言ったので妻に渡して、食べられてしまい僕はカニ唐揚げを食べる事になりました。妻にカニ天ぷらの感想を聞くと「普通だよ」の1点ばり..。

5品目(雪の粧) かに唐揚げ

ズワイガニの身が2本身を剥かれてカラッと上げられた1品です。食べると身部分はサクサクとした食感の中からふわりとした優しい食感を楽しめますが蟹の風味は唐揚げの味でかき消されカニ本来の風味をあまり楽しむ事は出来ずに、レモンをしぼって食べたかった1品です。

ちなみに頑張って殻も食べてみましたが、エビの尻尾より固くて食べれない事はないけど、食べるのはかなりしんどかったです^^;

最後の料理 かに寿司

金色の箱に入って見た目がゴージャスなお寿司にはしっかりと蟹が入っているので、口に入れてしっかり噛み砕き蟹の身を下で触るとほろっと崩れてズワイガニの風味を味わいながら食べる事が出来ました。北海道で食べた蟹寿司は味が全くしなかったけど、こちらはその場で作ってるから鮮度が良くて美味しかったです。

お吸い物は蟹のエキスがでてるわけでもなく、身が一欠片ら入ってるだけですが、ご飯を食べ終わったシメにいいんですよね^^

デザート

最後に数種類のデザートから好きなのを選び、お茶におしぼりを出されてお会計です。

改めて僕が今回食べた月の煌(¥4536円)のメニューがこちらです。

ズワイガニの脚を合計4本を色々なバリエーションで食べた他、お米に茶碗蒸しに、デザートがついて、何も言わずに3回持ってきてくれたおしぼりや、席に付くときは靴を片付けてくれて、帰る時にはさっと出してくれた事。混んでいたのに食べ終わった頃合いを見計らって出してくれた料理の事を考えると、決して高すぎずに妥当な値段に思いますが、チマチマ食べるのでお腹いっぱい食べたー!!という気分にはならずどこかお腹が減っているような気分だったのは否めませんね..。

妻は出てくる蟹の量の少なさに驚き、これだったら過去に食べたネット通販のタラバポーションを買えば大人4人が1万円でお腹一杯なるのに勿体無いとボヤいてましたが、確かにその通りなんだよね..。特に蟹の味がすげー美味いか!?と言われたらそんな事はなかったわけで。渋谷という都会で蟹を食べてるんだから仕方がないんですよ。僕は1度行けたのでいい経験になりました。

2023年!安くてうまい蟹通販サイトはここ!



匠本舗 (かに本舗) 2023年はロシアウクライナ情勢や日本で蟹が大量に漁獲出来た影響で蟹の値段が昨年よりも安く購入出来るようになっていますが、その中でも蟹通販で人気があり私自身一番オススメ出来る蟹通販サイトの匠本舗 (かに本舗)のカニがとんでもなく安くなっています!!

もちろんただ質の悪い蟹が安くなっているのではなく、購入して食べてみましたが質も例年と同じく良いのに味が良かったんです。物価高騰で給与は上がらず何かと不景気の日本ですが、年末年始は美味しい蟹をお得に購入出来るのが蟹通販最大手の匠本舗だからです!スーパーや市場は年末年始は蟹の値段が高騰するので絶対に手を出さない方がいいですよ。

2023年匠本舗で購入して実食した記事はこちら

タラバガニを食べました実食感想

ズワイガニを食べました実食感想
ABOUT ME
管理人ゆーすけ
北海道出身で年間10万円以上蟹を食べては口コミを書いているkani-kau.comの管理人ゆーすけ(31歳)です。身銭を切って蟹を食べてはお得な美味しい商品やお店を紹介しています。得意料理はワタリガニのパスタ。
RELATED POST
お店で食べたカニ

イタリアントマトカフェジュニアで「ワタリガニとモッツアレラのトマトクリームソース」を食べてきました。感想

2018年10月2日
通販でカニを買うならこのサイト!
10月は蟹の捕りやすい季節となり色々なお店でカニ料理が出てくる僕の好きな季節となりましたね。 カニ料理の中でもワタリガニを使っ …
お店で食べたカニ

500円のお通しがズワイガニ!!代々木上原で安くて美味しいカニが食べれる「Canned Crab BAR」に行ってきました!

2018年6月23日
通販でカニを買うならこのサイト!
今回は前から気になっていた代々木上原で500円のお通しでなんとズワイガニが出てくるお料理屋さんがあるという情報をキャッチした …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です